ときどき怖くなる

これだけ体の色々なところに病気があったら、ときどき怖くなる。

僕は多発性嚢胞腎という病気。

この病気を患っている人は殆ど何世代にも渡って遺伝されてのものばかり。

僕の場合、そうじゃない。

祖父母が血族結婚で、それが原因か分からないが母の代から多発性嚢胞腎が発生した。

そのため病気が若く、病気の進行が速く、誰も知らない痛みがある。

いつどうなるか分からない状態。

医師からそう言われた。

ときどき怖くなる。

iPS待ってるのに

僕は本当は腎臓摘出をしなくちゃいけない。

それくらい腎臓は肥大している。

そのままにしてれば嚢胞がガン化したり石灰化したりするらしい。

随分前に入院したときに言われた。

が、断った。

iPSに望みを持っていたから。

腎臓を摘出してしまえばiPSでも治らないような気がしていたから。

実は、もう石灰化している。

先日CTを撮って言われた。

最近コロナばかりで、iPSは聞かなくなった。

進んでないんだろうか。

コレじゃあ、何のために腎臓摘出を断り、痛み止めが効かない痛みを堪えていたのか分からない。続きを読む

右目が充血

数日前から右目が充血している。

右目の下半分が真っ赤になっている。

透析に行っている病院の先生が話していたけど、目の毛細血管が破れたため内出血して真っ赤になっているらしい。

鏡で見るとビックリする。

ちょっと怖い。

目薬さしているけど、それほど改善していない。

先生が数日待つしかないと話していた。

外に出たらビックリされるだろうから、外に出てないけど、家ばかりだと流石にシンドイなぁ。
広告
ギャラリー
  • 今日も透析
  • 今日も透析
アーカイブ
カテゴリー