多発性嚢胞腎と判って

僕は15年ぐらい前に多発性嚢胞腎と判りました。
 
この病気は遺伝性の病気で、僕の場合は母親から受け継ぎました。
幸か不幸か親族の中で、僕だけが病気を受け継ぎました。
 
この病気は親族の中で忌み嫌われています
というのは、病気になった親族の人達は、すべて若くして可愛そうな亡くなりかたをしていたためです
母親もそうでした。
 
僕だけが受け継いでいたため、僕の中に絶望感と安堵感とが同居していました。
僕が結婚さえしなければ子供に遺伝することはないと思ったからです
 
そのため、15年前から恋愛、結婚を諦めました
 
いま慢性腎不全になり、週3回透析をやっています。
透析をしないと生きることができません。
 
透析のため、仕事を辞め無収入になりました。
 
透析のため、食べたいものが食べれなくなり、水分も制限があります。
 
人は人生で幾つかの幸せを経験していくものだと思います。
僕の場合は、自分で制限しているのもありますが、テレビを見ることと寝ることの幸せしかありません。
 
数年前に判りましたが、僕の考えは間違っていたみたいです。
僕さえ我慢すれば、家の家系から多発性嚢胞腎が無くなると思っていました
 
でも多発性嚢胞腎は、隔世遺伝するみたいです
 
テレビを見ることと寝ることの幸せだけなのに、弟は僕のことを「ニート」と蔑みます
 
とても悔しいです
 
相手の側になって考えれば、どんなに卑劣なことを言っているのか判る筈なのに。。。
 
少しは考えろよって感じです

昨日のテレビ

昨日テレビ朝日で震災特集のテレビをやっていました。
 
真実を受け止めなくてはと見ていました
 
原発のことや、震災の影響で仕方なく野生化してしまった犬や牛のことや、亡くなった酪農家のことが
写っていました
僕は涙なくしては見れませんでした
 
や牛にとっては、テレビでも言ってましたが、何のことだか解らないと思います。
可愛そうに、食べ物がないのか凄く痩せ衰えていました
おそらく、このままでは余り生きれないのだと思います
 
仕方なく殺処分された牛もいました。
 
酪農家の方は、放射能のため生きる気力を失い、壁に言葉を残して亡くなったという話でした
 
ものすごく悲しくなりました
 
国は何をやっているんだ
国会中継見ていたら情けなくなりました
 
実際、僕は福島の方達みたいに震災の影響を受けた訳ではないので、「心の痛み」は10分の1も
解らないのかも知れません。
でも解らないからこそ、このようなテレビを見なくてはと思っています。
 
原発には賛否両論ありますし、完全に否定できないものだと思っています。
 
原発のお蔭で今の生活が保たれていますし、生きていられる人も居ます。
しかし、原発のお蔭で死に追いやられる人も居ます。
 
原発に替わるエネルギーが待たれます。
 
僕は気持ち的にはタレントの山本さんみたいなものは持っています。
が、原発に依存して生活しているため、原発供給の電力で透析をやって生きているため、
悲しいかな言動には起こせないです。
 
僕は頭が悪いので考えることできませんが、日本人は頭が良いので、最終処理の問題も
クリアして行くんじゃないかと思っています。
 
僕は、働けなくお金がないので殆どのことはできませんが、僕にできることはやって行きたい
と思っています。
 
僕はおそらく短命です。
 
短命だからこそ、少しでも人のためになりたいですし、なれればと思っています。
 
神社の友達みたいにお金は持っているが、人のために「記帳」だけするような人には
決してなりません

震災の日

1年前震災がありました。
 
僕は、いつも「自分がそうされたら」という考え方をします
 
例えば、電車に乗っていて太った人が居るとします。
中には心無いことを言ったりする人が居たりしますよね
「何か暑苦しい」とか言ったりして。。。
 
太っている人は、病気で太っているのかも知れません。
 
逆の立場になって考えてみて下さい
 
「何か暑苦しい」と言われたら、どれだけ心を痛めるか
病気でどうしようもないのに、そんなことを言われたら悲しくなると思います。
 
いまの政治家の方も、被災者からの観点で審議してもらいたいと思います
 
逆の立場になって考えてみれば、コーヒーを飲むか飲まないかとか、アゲアシの取り合いとか
できないと思います
 
僕の弟は、逆の立場になって考えない典型的な奴です
 
「自分さえ良ければ」というような奴です
 
だから僕を見て、「ニート」と馬鹿にできるのだと思います
 
収入がない僕は、家でパソコンをするかテレビを見るかしかできません。
 
それが解っていて、それでも「ニート」と馬鹿にする弟は頭が悪いのだと思います
広告
ギャラリー
  • 今日も透析
  • 今日も透析
アーカイブ
カテゴリー