難病に立ち向かうドラマが放送されたりする。

かなり脚色されていると思う。

僕は難病を3つも患っている。

加えて、いつ破裂するか分からない破裂寸前の脳動脈瘤があり、脳動脈瘤が破裂すればクモ膜下出血になる。

破裂したら、一人暮らしだし多分間に合わない。

難病ってドラマになるようなキレイなものじゃない。

痛みがない日が少ないと思えるほど痛みがあり、痛み止め効かないから堪えまくるしかない。

僕が患っている多発性嚢胞腎は痛みがないと言われている。

多発性嚢胞腎の患者は何世代にも渡って遺伝されるのに対し、僕の場合は母から発症して病気が若いから予測できない痛みが頻発する。

コレが痛いんだ。

日々痛みを我慢しなきゃいけない。

とてもドラマなんかにはならない。