快勝だった。

気合いの入り方が違った。

逆に韓国は、いつもの必死さが無かった。

いつもの韓国は、これでもかというくらいゴールを狙ってくる。

それが無かった。

日本はテクニックを披露しまくっていた。

ユーゴスラビアとまでは言えないが、テクニックで圧倒するような戦い方だった。

が、パスミスは多かった。

世界では、一つのミスが勝敗に繋がることは良くある。

あと韓国に勝ったからと言って慢心してはいけない。