これだけ体の色々なところに病気があったら、ときどき怖くなる。

僕は多発性嚢胞腎という病気。

この病気を患っている人は殆ど何世代にも渡って遺伝されてのものばかり。

僕の場合、そうじゃない。

祖父母が血族結婚で、それが原因か分からないが母の代から多発性嚢胞腎が発生した。

そのため病気が若く、病気の進行が速く、誰も知らない痛みがある。

いつどうなるか分からない状態。

医師からそう言われた。

ときどき怖くなる。