2013年02月

お腹を触られた

最近太ってきた
 
今日透析中に看護師さんからお腹を触られた
 
お腹を触られたのは、いままで何回かあるけど、今日は顎の下も触られた。
 
「安西先生みたい」と言われながら触られた
 
正直悪い気はしないし、むしろ嬉しかったりする
 
左のベッドサイドで男の看護師さんから穿刺されていたから手紙なんて無理だったんだけど、
でもドキドキしてた。
 
太っている人気になるのかな
 
僕は太っているから好都合だと思うけど、あまり太ってしまうと嫌われるかも知れない。
 
ってか、気に入られていると勝手に思っちゃってるし
 
ヤバイかも。

名古屋の会社

昨日透析で、気になっている看護師さんが回収してくれた
 
僕は、あいかわらず手紙を渡せず、と言うより昨日は手紙をロッカーに入れたままだったんだけど、
ドキドキしていた
 
今の会社に入社する前、転職サイトで名古屋の会社からスカウトがあった。
 
僕は、そのことで悩んでいると透析のとき看護師さんに相談した
 
遠方だし、透析の病院探すの大変かもと思っていた。
 
この話は昨年の夏のことなんで、僕は忘れかけてたんだけど。
 
昨日看護師さんから「大阪の会社に行けば良かったのに」と言われた
 
僕は咄嗟に「いや名古屋だし」と思った。
 
と同時に、少し悲しかった
 
ホントは「看護師さんがいたから行かなかったんだよ」と話したかったけど、悲しさが勝ってしまった
 
結局僕は何も答えられないまま、看護師さんに回収のお礼を言った。
 
恋愛って難しいなぁ。

生命保険

僕は生命保険に入っている。
 
と言うより親が僕の保険料を払っていて、僕は保険の内容まで知らない
 
1人暮らし始めてから、生命保険の書類が届いた。
 
郵便物を今の住所に郵送してもらうよう、郵便局で手続きしていたためだ。
 
先日また生命保険の郵便物が届いた
 
前回は手紙で保険を解約するよう親に話した。
 
もちろん、宛名だけ書いて住所は書かずに。
 
もう親に手紙なんて書きたくない
 
実家に帰るつもりもないし
 
と言うより、僕の籍を抜いて欲しいぐらいだ
 
病気で生活力がないと知ってて追い出すような親とは会いたくもない
 
今回届いた郵便物は、ほっとこう。
 
もう関わりたくもない。

メモリリーク

昨日会社に行ってメモリリークしているのが解った
 
先日は文字コードの問題で、判定プログラムでこけてた
 
どうやら全角さえアスキーコード変換してたっぽい
 
僕はdelphiはそれほど詳しくないので、「全角文字にアスキー変換って何だ」と思ってしまう。
 
通常、言語では全角文字には全角文字用のコード変換関数が用意されている。
 
delphiはそれが2009までは、半角全角に拘らず変換できたみたいで、問題はなかったみたいだ
 
で、現バージョンのdelphiは内部文字列がユニコードストリングで使われるため弊害が起きた。
 
単純に開発者が文字コードのことを知らないで作ったことと、2009までの言語がたまたま合致していた
ため、うまくいっていた
 
それに加えて、今回はメモリリーク
 
ホントに開発者なのかと疑ってしまう
 
メモリリークは見つけるのが大変だ。
 
とりあえず、明日ロジックをどうしているのか聞いてみよう。

胃カメラ検査で

今日胃カメラ検査だった
 
朝8時半から。
 
で、朝起きたのは8時前
 
急いで支度して家を出たのが8時20分過ぎ。
 
もうタクシーしかなかった。
 
タクシーに飛び乗り、何とか8時30分に到着
 
胃カメラ検査の前に腹部エコー検査があった。
 
嚢胞が沢山あるということと、脂肪肝と言われた
 
その後胃カメラのため眠くなる点滴があった。
 
起きたらピロリ菌検査のため、錠剤を飲まされた。
 
胃カメラの検査結果は、胃が荒れているということと、十二指腸にポリープがあるということ
 
ドキッとしたけど、そのポリープは良性だと言われた
 
ピロリ菌もないって。
 
ホント大丈夫かなぁ
広告
ギャラリー
  • 今日も透析
  • 今日も透析
アーカイブ
カテゴリー