2013年08月

断られた

今日、土曜日休出したいと上司に相談した。
 
返答はNG
 
正直焦っている
 
家で何かできないか考えているぐらいだ。
 
でも家では何もできない
 
せいぜい、ネットで調べるぐらい。
 
期日は確実に迫ってきている
 
そもそも論として、開発の環境が悪い。
 
でもそうも言ってられない。
 
確実に1つ1つ終わらせること
 
中途半端は良くない。
 
気合入れ直しだなぁ。

遅れている

開発の進捗が悪い。
 
原因は、ラップファイルが使えなかったことと、環境が整わなかったこと
 
それと、spreadでは簡単に出来るのに、stringgridでは出来なかったということ。
 
stringgridの技術資料を探すのに、結構な日数を使った
 
「spreadを買ってください」と一言言えば済むのに、その一言が言えなくてstringgridにハマってしまって
どうにもならなくなってきている。
 
こんなしてても期日は決まっている
 
確実に期日は迫ってきている。
 
月、水、金と1時間早く帰っているのが、今となってはツライ
 
会社は残業とか休出を禁止している。
 
連休中こっそり会社に行ったけど、ソワソワしてしまって仕事にならなかった
 
でも、そうも言ってられない。
 
土曜日休出しようかな。

掌をつくのが痛い

最近掌をつくのが痛い
 
僕は部屋にいるとき、結構掌を床についたりしている。
 
僕は透析を始めて、4年目になる。
 
透析を続けていると、「血管が育ってきた」と病院の人から良く言われる
 
血管が大きくなっているっぽい。
 
僕は左手で透析をしているけど、左の掌に血管が浮き出てきてるっぽい
 
だから、掌をつくと痛いんだ
 
掌をつくことなんて、日常生活沢山あると思う
 
これから先進んでしまって、右手しか使えないなんて、シンドイかも。
 
ってか、めっちゃ不自由。
 
どうしよう。

大島の頑張り

24時間テレビ感動した
 
東日本大震災のVTRのときなんかは、可愛そうで直視できなかった。
 
障害者の人がイロイロ頑張っているVTRのときは、昔は見ないようにしていたけど、障害者になった今見て
勇気をもらえた
 
透析を始める前は辛かった。
 
透析を始めて、周りがやっと僕を病人と認識してくれた
 
透析を始める前は、多発性嚢胞腎のため、通常の人より異様にお腹が出てて。
 
いつも笑われていた
 
多発性嚢胞腎って治療法も無ければ、治療薬も無い。
 
周りの人から見れば、単に太っているだけで、健康な人に見えていたに違いない
 
実状は、数ヶ月に1回血尿が出たり、嚢胞が破裂したりして腹痛になったり、辛かった。
 
大島のマラソンは、超感動した
 
涙涙で見えなかったぐらい。
 
人に勇気を与えるって良いなぁ。

24時間テレビ

むかし僕は24時間テレビは見てなかった
 
障害者のテレビで、障害者の気持ちは解らないし、今を楽しく生きれば良いと思っていた
 
24時間テレビは、敢えて見ないようにしていたと思う。
 
けど、障害者になって、24時間テレビの凄さ大切さというものが解った。
 
この年齢になって、遅い気もするけど
 
24時間テレビのドラマとかも解る気がする。
 
健康な人から、いきなり病気になって、生活の何もかもが一変して
 
僕は恋人はいなかったけど、病気になって友達は離れていった
 
いまでは会うことは無く、メールでだけ会話する程度の友達
 
初めは、「友達って形だけだったんだな」と思っていた。
 
でも今は、僕が健康な側であっても、友達のようにすると思う。
 
病気になった人のことを考えて
 
24時間テレビでは、恋人や友達が離れていっても、家族だけは支えてくれている。
 
だって家族なんだから。
 
けど僕は、病気になった僕は、家族から捨てられた
 
「死んでも私たちは関与しない」と思っているに違いない
 
何か世の中の人って幸せなんだなと思った。
広告
ギャラリー
  • 今日も透析
  • 今日も透析
アーカイブ
カテゴリー