2014年03月

2つの事件

神社の友達は、神社で2つの事件を起こしている
 
1つ目は数年前。
 
理由は判らないけど、神社の社務所の中の壁に蹴飛ばしたか、殴ったのかで穴を空けた
 
それで、クビを宣告された。
 
で、何故か免れた。
 
2つ目は先日の宮司引き回し事件
 
で友達が神社庁に密告して、クビを免れた。
 
友達は、宮司の子供が友達を擁護してくれたと思っている
 
何とめでたい奴だ
 
2回も事件を起こしている危険人物を誰が雇い続けるんだ。
 
そんな人は居ない。
 
確実に、神社庁からコレ以上何か言われたくないから、穏便に済ませるため、一時的に擁護したに
過ぎない
 
友達は、メデタイ奴だなぁ。

ホント呆れた

神社の友達は、たぶん頭が悪い
 
というか、世の中を渡り歩けない「アマチャン」だ。
 
神社の友達は、先日神社のTOPの宮司さんの手を掴んで引きまわして、参拝者の前に連れて行き「この人が
私を辞めさせようとしています」と言ったらしい
 
通常はこの時点でクビだと思う
 
それを神社は「依願退職」として処理しようとした。
 
で、友達は「出すもの出せよ」と怒っていた
 
どうやら退職金が出ないと言われたらしい。
 
当たり前だ。
 
通常なら、損害賠償を請求される筈の事象だ。
 
友達は、辞めさせられるのを不服と思ったのか、神社を管轄する神社庁に電話した
 
それで、依願退職がなくなり、3年延びたらしい。
 
それなりの手当の減給はあったらしい。
 
退職金は、もちろんカット。
 
友達の退職撤回は、宮司の子供の参事の口ぞえがあったという話だけど、それは違うと思う
 
単に神社庁の意見にビビッただけだと思う。
 
それを解らず、休みの日にハローワークに友達は行かなかった
 
僕は、ハローワークに行って、就職における今の自分の状態というか実力というか採用度合いを
相談に行くよう話していた
 
そのときは友達は「解った」と言っていたけど、結局行かなかった
 
理由は、参事を裏切りたくないんだって
 
馬鹿なんじゃないのかな
 
何て幸せな奴なんだ。
 
神社はクビにしようとしてるのに、「裏切りたくない」って何なんだ。
 
頭悪すぎるなぁ。

消費税対応

先日の大チョンボに加えて、消費税対応で、ここ数日めちゃ忙しかった
 
消費税対応だけなら数時間で出来るんだけど、大チョンボが影響大きくて
 
上司が怒って、僕の隣の人にテスト仕様書さえ作らせない感じだった。
 
ソース改修、テスト仕様書作成、テスト実施すべて僕がするような上司の指示だった
 
それに大チョンボがあったことで、仕様を変更したので、その対応も大きかった。
 
タイプAのソフトはユーザーは4つあって、エンドユーザーはもっと多いんだけど、タイプBのソフトはユーザー
は3つある。
 
それだけのソース改修、テスト仕様書、テスト実施で、もうヘトヘトだったんだけど、何とか4/1リリースに
目処はついたと思った矢先の16時、でかいバグが見つかった
 
タイプAは随分改修を加えているので、すんなり仕様変更にも対応できた。
 
けど、タイプBは改修頻度が少なくて、バージョン番号も低い。
 
ということは、ソースは結構メチャメチャ
 
それに仕様変更の対応を加えて、一気にバグが噴出した。
 
で、半泣きで、土日出勤することを決めた
 
上司には報告していない。
 
わざわざ隣の人のミス(バグ)を報告しても意味ないから。
 
それに土日出れば何とかなると思ったから。
 
でも何で隣の人のミスなのに、僕の土日がなくなるんだろう。

大チョンボ

僕の隣の人は、たまに仕事でチョンボをする
 
でも今回は、大チョンボだった。
 
ミスが多いため、そのミスがバグに繋がっているため、上司からソースを触るのを隣の人は禁止されている。
 
今回は、勝手にソースを変更して、最後まで改修すれば良いのだけど、変更途中でそのままにしていて
結局それが原因で、会社の損害になってしまった
 
僕には変更途中で、そのままにする意味が良く解らない
 
変更途中なので、何らかの影響があるはず。
 
何故そんな単純なことが解らないのか。
 
そもそもソースを勝手に変更するなんて、開発バージョンだったら有り得るけど、客先で動いているものの
変更なんて信じられない
 
変更する前に周りに何故話さなかったのか。
 
一言話していれば、問題にならずに済んだのに。

3年慰留決定

今日神社の友達から、3年の慰留決定があったとメールがきた
 
神社のtopの宮司さんの子供さんが助言をしてくれたらしい
 
まぁ何にしても良かった
 
でも反面、神社の友達は社会を舐めているのか、再就職なんか簡単だと思っているし、社会的常識がない
ため周りに迷惑を掛けてるし、一度神社を辞めて社会の厳しさを経験した方が友達のためになると思って
いたりする。
 
神社の友達は、何の資格も持っていない。
 
車の免許さえ持っていない。
 
要は何にしてもドンクサイ奴だ
 
給料を幾らか下げられたらしいけど、残れるのと残れないのでは全然違うし、僕は残った方が良かったと
思っている。
 
厚生年金を解約して、それを生命保険に充てるなんて馬鹿な話をしてるぐらい、変わった考え方をする
 
メリットなんて少ないのに、デメリットが多すぎるのに、何度もマズイと説得しても話聞かないし。
 
一度辞めて、神社の友達は社会というのを経験してみるのも良かったのかも知れないなぁ。
広告
ギャラリー
  • 今日も透析
  • 今日も透析
アーカイブ
カテゴリー