2014年06月

中学の友達に

僕は、腎不全のために医療費が無料になっている。
 
透析の治療代が、もの凄い高額だからだと思う。
 
高額すぎるため市や町が治療代を負担しないと、透析を受けれない。
 
今日中学のときの友達から、「いいなぁ」「俺なんて病院代かかるから行けないんだよ」と言われた
 
「何が良いんだよ」「じゃあ、替わってくれるか」と言った
 
中学のときの友達も、高校のときの友達といっしょだ
 
神社の友達は、高校のときの友達だ。
 
神社の友達は、「俺も難病になりたいな」「そしたら病院行けるし」と笑いながら言っていた
 
まったく僕の周りの連中は、すごいKYな奴ばかりだ
 
僕は、この病気で絶望感を感じ、あとそれと親兄弟から捨てられたことから、何回か自殺を考えた。
 
それなのに、僕のようになりたいって。
 
どの口が言えたんだ。

AKB

今日サイトに、「AKBの峯○みなみ病気で休養中」と書いてあった。
 
その病気は、僕がかかっている病気らしい
 
この病気は、将来腎不全になり、透析することになる。
 
病気の進行が遅ければ、透析する前に寿命を全うする人もいるらしい
 
僕は、どちらかというと病気の進行は速かった。
 
僕の年代で透析をしているのは珍しいらしい
 
この病気で何よりツライのは、この病気を親族や友達でさえ理解してもらえないということだ
 
この病気は、腎臓が異様に大きくなる。
 
そのため、有り得ないぐらいお腹が膨らむ
 
妊婦さんと同じか、それ以上にお腹が膨らむ。
 
痩せていても、お腹だけは異様にデカイ。
 
それを見て周りの人は嘲笑する
 
それで次第に外出できなくなる。
 
というか、出たくなくなる
 
男性の僕は、お腹が膨らんでいても我慢できるけど、女性はそうはいかない。
 
僕の家族、友達は、何度も病気の説明をしてたとしても、僕のお腹を見て嘲笑する
 
これはやってはいけないことだと思う。
 
これは、障害者の人に、「障害者!障害者!」とバカにするようなものだ。
 
なぜ、そのことが解らないんだろう。

いよいよだなぁ

いよいよだな。
 
朝5時ぐらいから始まる注目の一戦
 
コロンビア戦。
 
僕の予想では「勝てないだろう」「良くて引き分けかな」なんだけど、「そう思いたくない」「的中しないで
欲しい」という思いもあって、何か複雑
 
今日は23時まで仕事してた。
 
で帰ってきて、0時ぐらいに食事した。
 
夜遅いので軽めに食事した。
 
一応願をかけて、カツサンドにした
 
みんな応援してるんだ。
 
ガンバレ、日本
 
最後まで諦めるな

何か的中したかも

僕は日本代表の成績を、何となくではあるけど、予想してた。
 
ただ悪い結果なので、口外はしなかった
 
日本代表は、過去ワールドカップが始まる前の親善試合では、散々な出来だった
 
で、メディアは「日本代表大丈夫か」と言っていたと思う。
 
散々な出来の後のワールドカップは、いい結果を残していたと思う
 
けど、今回はワールドカップ始まる前の親善試合は、いい成績を残していた。
 
オランダ、ベルギーに良い試合をしていた。
 
今回は過去とは違うため、ワールドカップでは散々な結果になると思っていた
 
予想したのが良くない結果だったので、そうなりたくないという思いがあって、考えないようにしていた。
 
でも望みはある。
 
確か過去のワールドカップのときは、ワールドカップ直前の親善試合2試合が散々だった
 
今回は2試合散々な結果だった。
 
次は散々な試合の後の試合。
 
期待できるかも。

追い詰められた

追い詰められたら、開き直れるかどうかにかかっていると思う
 
サッカー日本代表の話だ。
 
先日のギリシア戦は最低だったと思う
 
初戦は、緊張とかあったと思うけど、先日のギリシア戦は正に「無策」だった
 
単調なクロスを上げているだけで、イロイロな評論家が言う、ゴール前のイマジネーションと言うか相手の
隙をつくようなものが一切無かった
 
何か見ていてて、日本の無策さと言うか、イマジネーションの無さを曝け出しているだけだったような
気がして、少し恥ずかしかった
 
それでも日本代表は、単純なクロスを上げているだけ。
 
メディアは、ボールの保有率は70%近くあったと言っているけど、実際は違うと思う。
 
ギリシアは、どちらかと言うと「ボールを持たせていた」というような感じだと思う
 
カウンター中心の相手なのだから、それぐらい解れよと思ってしまった
 
それでも初戦に比べて、徐々にコンディションは上がっていると僕は思う。
 
コロンビアは、ハッキリ言えば日本にとっては強過ぎると思う
 
けど何があるのかは判らない筈だ。
 
何とか開き直って頑張って欲しい。
 
キセキを起こして欲しい。
広告
ギャラリー
  • 今日も透析
  • 今日も透析
アーカイブ
カテゴリー