2015年04月

休みをとった

今日は休みをとった
 
昨日障害者差別と思えることをされて、ムカついて、社長に出す日報に辞めさせてもらうことを書いて提出した。
 
僕が辞めれば、クライアントソフトは全滅する
 
きっと、また誰かを採用するだろう。
 
でもおそらくハローワークは使えないかも
 
僕はハローワークから紹介され、採用された。
 
なので、今回起こったことをハローワークに報告しようと思う
 
今日少しだけ話したら、障害者虐待とも思えると言われて、もしかしたら行政指導が入るかもと言われた
 
もう会社から何を言われても聞くつもりは無い。
 
僕は元社長のところで働くことだってできるし、困るのは今の会社だけ
 
就業規則もないし、このまま有給使って休もうかな。

キレちゃった

今日人事異動の紙が回覧でまわってきた
 
それはビックリする内容だった。
 
もともと僕は、オープン系の技術者として採用された
 
僕以外にオープン系の技術者が1人いる。
 
その人は能力が低いし、ソフトウェアを作ることさえ出来ないから、会社には幾つかのオープン系のソフトウェアがあるし改修さえ出来ないから、会社としてどうしようもなくなって、オープン系の技術者を採用しなくてはいけないようになり、僕が採用になった。
 
僕は真面目に働いた。
 
けど今回の人事異動は最悪だった
 
もう1人の出来ないオープン系の人は係長。
 
僕以外は、皆役職が付いていた
 
役職が付いていないのは、プログラム1年生2年生の新人さんと、僕だけ
 
明らかに障害者だから、下っ端にさせられた
 
で今日の日報に、付いていけないので辞めさせてくださいと書いた。
 
障害者を差別するなんて、最低だ。

嚢胞感染

先週の金曜日、腎臓の診察を受けに泌尿器科に行った
 
2ヶ月ぐらい前、嚢胞の状態を診てもらうため、MRIを撮っていた
 
診察の受付は、14時。
 
13時30分に着いて、受付。
 
2週間ぐらい前、診察のため泌尿器科に来ていたけど、そのときは何時間も待たされ、もう透析に行かなくちゃいけない時間になり、別の日を予約していた
 
でも先週の金曜日は、受付して30分ぐらいして診察になった。
 
先生の話は、いきなり「複数の嚢胞に嚢胞感染が見受けられます」「熱が出ることありませんか?」
 
「特に無いです」「だるくなることはあります」
 
「処置はどうなるんですか?」
 
「まず抗生剤」「それでも良くならなかったら、穿刺」
 
診察が終わり、いつもの病院に透析に行った。
 
先生に、嚢胞感染があると言われたと話したところ、「誰でも嚢胞感染なってるよ」「抗生剤で治るよ」
 
ホント、嚢胞感染のこと知ってんのかなぁ
 
抗生剤効かないの、有名な話なのになぁ。

変わった会社だ

僕が勤めている会社は変わっている。
 
僕はオープン系の技術者として雇われた
 
僕が雇われた経緯は、もう1人会社にオープン系の技術者がいるけど、その人が出来なくて会社としてどうしようもなくなって、オープン系の技術者が募集され、僕が採用された。
 
元社長がいたときは、元社長がもう1人の技術者を使えないと判断し、プログラム禁止令まで出した
 
プログラムは僕1人でやらなくてはいけないようになった。
 
それを管理職の連中は、見ていたはず
 
元社長が辞めて状況が変わった。
 
今僕は使えない奴だと判断され、もう1人の技術者が重宝されるようになった
 
うちの会社では、おべっかを使う人が重宝される
 
技術者でも、そんな感じ。
 
もう1人の技術者は僕の上になるらしい
 
変わった会社だ。

下痢ばかりでシンドイ

もう毎日毎日下痢ばかり
 
食べたら直ぐトイレ、飲んだら直ぐトイレ
 
1日10回はトイレに行く。
 
いまは殆ど会社の事務所にいない
 
トイレにいる時間が殆ど。
 
殆ど仕事ができない
 
昼食の時間なんか、非常に危ない。
 
1口2口食べれば、昼食を止めて、トイレに行かなくちゃいけない
 
お茶を1口飲んだだけでもトイレに行かなくちゃいけない
 
会社の連中も不思議がっている。
 
早ければ今週土曜日、遅ければ来週土曜日に胃と大腸の検査になる。
広告
ギャラリー
  • 今日も透析
  • 今日も透析
アーカイブ
カテゴリー