2016年11月

どうなるのか心配

今後どうなるのか心配だ。

咳は止まらないし、呼吸もしづらい。

しづらいというか、息苦しい。

この先どうなるんだろう。

相変わらず、透析に行っている病院の先生は、咳や息苦しさが嚢胞に原因があるなんて考えてもいないし。

考えてないから紹介状に嚢胞のことを書いていない。

だから呼吸器科の先生も「わからない、咳があるから咳喘息」と訳の分からない診断になる。

で、処方してもらった薬を使えば悪化。

もうどうすれば良いんだ。

逆に酷くなっている

先日から気道を広げる吸入器を使っている。

使えば使うほど、咳が酷くなっている。

咳喘息。

診断はあってたんだろうか。

やっぱり嚢胞が圧迫してるんじゃないだろうか。

気道が物理的に圧迫されてるところに、吸入器で無理矢理広げようとしてるから、作用反作用で気道が狭くなっているんじゃないだろうか。

だとすれば、吸入器を使うということは、症状を悪化させているということになる。

全然効かない

先日、咳が止まらないため、呼吸器科を受診した。

で、咳喘息と診断された。

気道を広げる吸入器を処方された。

処方されてから何回も使ってるけど、咳は全然止まらない。

咳し過ぎて、胸が強烈に痛い。

ホントに喘息なのかなぁ。

信じられなくなってきた。

めがねが壊れた

朝の身支度の時、めがねを落としてしまった。

キンと音がした。

フレームが折れていた。

そのためレンズが落ちるようになっていた。

とりあえず、仕事先に連絡し、めがね屋さんに向かった。

時間がかかりそうだったので、応急処置をしてもらった。

ホントに作るのは土日にして。

休みの前日

休みの前日は、スゴくワクワクする。

アレしよう、コレしようと考えながら、休みの前日を満喫する。

で、つい夜更かしする。

翌朝起きた時、シンドくてまた寝たりする。

結局昼まで寝たり起きたりを繰り返す。

ご飯食べて、ちょっとテレビ観ると15時くらいになり、前日考えてたことの殆どを諦める。

休みは、いつもこんな感じ。

改めて考えると勿体無いなぁ。
広告
ギャラリー
  • 今日も透析
  • 今日も透析
アーカイブ
カテゴリー