2017年08月

右の腎臓が機能してないかも

右の腎臓が機能してないかも知れない。

最近、右脇腹が膨らんできている。

鏡でみるとハッキリと分かる。

右脇腹だけ異様に膨らんでいる。

透析を5時間するようになって約半年。

まだ尿毒症の域で、クレアチニン16。

膝下から足首にかけて沢山のアザがあったけど、左は無くなってきた。

右は相変わらず、沢山のアザ。

多分、右の腎臓が機能していない。

右脇腹はどうしようもないにしても、透析してるんだから右足のアザは消えて欲しいなぁ。

あと止まらない咳も何とかならないかなぁ。

座りにくいわけだ

座りにくいわけだ。

お尻の尾骨あたりが、そこだけ異様に膨らんできた。

通常は腰から尾骨にかけて平面になってたりするけど、僕は平面に山が出来てる。

座れば山が当たり、神経を圧迫してるため、すごい痛みがある。

日常生活で座らないわけには行かないから、無理やり座って痛みを堪えるのが続いている。

座ってて立つときが、一番痛い。

掛け声と勢いをつけないと立てない。

円座を考えたけど、尾骨あたりだし使えない。

こんな生活、いつまで続くんだろう。

ホントは小さいヤツだけど

僕は、ホントは小さいヤツなんだろうけど、小さいのを外に出さないようにしている。

みっともないから。

他人から何か言われたから、どうしようと考えはするけど、だからどうするということは無い。

もちろん、明らかに僕が間違っていた場合は正す。

が、文句などは受け止め、次に何をどうすべきか考える。

どうすべきか考え、環境をより良くするようにする。

それを考えていて楽しかったりもする。

毎回そうだか、明らかに違う場合以外はオモテに出さないから、誤解されやすい。

損な性格だ。

24時間テレビのドラマ

今年の24時間テレビのドラマは、違った。

いつもは大病で、悲しい結末になる。

このドラマを観て、いつもドラマの患者さんの心情が分かる。

僕はドラマほどの大病とは言えないけど、それまで健康だった人が大病だと言われ、悩んでいくのは非常に分かる。

僕も、そうだったから。

どうすれば良いのか全く分からない。

頭が真っ白になる。

何処をどう歩いたか分からなくなる。

なるようにしかならないのに、考え込んでしまう。

夢だったモノが何も出来ない。

そう考えてしまう。

が、今年はドラマが違った。

「頭が真っ白になったときから進歩だけはしている」と毎年勇気づけられたけど、今年は違った。

少しガッカリした。

いよいよ24時間テレビ

いよいよ24時間テレビ。

透析始める前は、全然観なかったテレビ。

障害者は可哀想だけど、無縁のものだと思っていた。

透析患者は障害者。

障害者の中でも一番ヤバい感じ。

障害者になって24時間テレビを観るようになった。

「体が不自由でも頑張ってるんだ」「何だ、これくらいで凹んだりして」「お腹出て不格好でも良いじゃないか」

自分に言い聞かせるため、あと勇気をもらいたいから。

1年で待ちに待った24時間テレビ。

僕も更に頑張らなきゃなぁ。
広告
ギャラリー
  • 今日も透析
  • 今日も透析
アーカイブ
カテゴリー