2018年01月

明らかなウソ

透析に行っている病院って、何故明らかなウソをつくんだろう。

「肝臓に嚢胞はない」「嚢胞が横隔膜を押し上げていない」

明らかなウソだ。

別の腎臓内科受診時に検査後「完全に嚢胞が横隔膜を押し上げている」「透析してないのと同じで、尿毒症になっている」と言われた。

会社の年一回の健康診断で、「腎臓に直径8cmの嚢胞が無数にあり、肝臓に直径7cmの嚢胞が無数にある」と言われた。

咳のことで、別の呼吸器科受診してて、呼吸器科の先生が透析に行っている病院に問い合わせたらしい。

透析に行っている病院の返答は「嚢胞はあるけど大きくなく横隔膜に触ってません」。

で、僕は呼吸器科から徐々に強い薬が処方され、最後はステロイドまでになり、胃が強烈にあれた。

胃があれまくって、吐いたりしていた。

透析に行っている病院は明らかなウソをついて、いったい何をどうしたいんだ。

インフルエンザ流行ってて

インフルエンザが流行っている。

僕は咳してる。

白い眼で見られる。

ツライ。

なので、咳を我慢する。

我慢が出来なくなったときは、サイアク。

咳が連続して出まくり。

周りは一斉に僕を白い眼で見る。

強烈に睨まれる。

毎日毎時、この繰り返し。

観葉植物

とうとう、買っちゃった。

学生の時から欲しかった観葉植物、アグラオネマ。

学生の時、友達に薦められて「レオン」を観た。

その頃、バイト先の人間関係で悩んでいた。

観葉植物は丁寧に世話をすれば、成長してくれる。

文句なんて言わない。

「レオン」の影響で観葉植物しか信じれなくなり、観葉植物が好きになった。

で、「レオンの観葉植物」で探しに探しまくったが、高かったり品切れだったりばかりだった。

種類違いは沢山あるけど、「レオンの観葉植物」は無かった。

土曜日ネットを探していて、たまたま見つけて、震えながら即購入した。

高かったけど、メッチャ嬉しかった。

無茶苦茶してるなぁ

透析に行っている病院に、イタズラしてくる男性の看護師さんがいる。

嚢胞でいっぱいいっぱいになったお腹を、肥満だと思い込み、全体重をかけて手で押さえたり。

咳で寒がっているとき、タオルを取ってもらおうとお願いしたのに、畳んだままのタオルを僕の胸に乗せて笑ったり。

その結果、咳が 酷くなり意識がなくなった。

先日も勝手に、かなりズラして穿刺された。

痛み止めを貼ってないところに。

その結果、飛び上がるくらい痛かった。

スタッフの人は、穿刺の痛みを知らない。

どれだけ痛いか知らない。

だから、あんな勝手なことが出来るんだ。

透析に行くのが怖くなった。

新たな病気

マジかよ。

もう良い加減にして欲しい。

新たな病気が発症。

神様は、いつになったら許してくれるんだろう。

背中の中央部より上の痛み。

痛みは筋肉痛。

最初、通勤時のカバンが重いための筋肉痛だと思った。

で、マッサージ機を使っていた。

良く考えてみると、仮にカバンが重たかったら肩コリになるハズ。

背中の一点、中央部より上なんて痛くならない。

なら何だろう。

背中は、咳をし過ぎて胸が痛くなっているけど、胸と同じ位置。

なら咳による筋肉痛?

ハッキリとしたことは分からないけど。

ただ体を動かすとき、メッチャ痛い。

何をするにも痛みが伴う。
広告
ギャラリー
  • 今日も透析
  • 今日も透析
アーカイブ
カテゴリー