2020年02月

少しの光

少しの光が見えた。

かなり高額な薬を国が保険適用するよう検討しているらしい。

遺伝子治療薬。

僕の病気は遺伝子の病気。

水分を吸い取り、尿細管である遺伝子がカルシウムを出すことにより尿細管が硬くなり尿が生成される。

間違っているかも。

僕は、そう認識している。

僕の病気は、ある遺伝子が異常によりカルシウムを出さないため袋状の嚢胞ができ水分が流入していく。

尿は生成されない。

水分を摂れば嚢胞が膨らむ感じ。

残念ながら僕の病気の遺伝子治療薬は治験段階になかったが、遺伝子治療として第一歩が踏み出せたような気がする。

僕ら遺伝子治療を必要とする患者からすれば、やっとの一歩だけど嬉しい。

無秩序な世の中

無秩序な世の中になりつつある。

いまの世の中マスクは必須アイテム。

たまたま僕は常時咳き込んでたし、昨年の秋口にマスクを箱買いしていた。

僕は一先ず安心だが、マスクを買い置きしてなかった人はヤバいはず。

マスクで喧嘩したり、マスクをネットで販売したり、かなりヤバい。

背に腹は変えられないのかもだけど。

が、人としてどうなんだろう。

日本は安心安全な国ではなかったのか。

日本人は優秀な国民。

何かより良い策があるのかも知れない。

今一度、より良い策を考えるべきのような気がする。

世界に誇れる日本にするために。

気のせいだった

日中マスクをしている。

でもトイレに行くときはマスクを外す。

昨日もそんな感じだった。

トイレを出ようとしたとき、洗面台のところで変な咳をしてる人がいた。

しかも、かなり咳き込んでいた。

ヤバいと思って、その人が居なくなって、さらに時間をおいてトイレを出た。

トイレを出て10分くらいで喉が痛くなった。

自粛して半休しようか悩んでた。

が、結局そのまま仕事した。

残業まで。

喉の痛みは気のせいだったんだろう。

いつの間にか痛みが無くなっていた。

一番怖いのは電車と会議室

いま一番怖いのは電車と会議室。

密閉空間。

ひたすら我慢の連続。

僕を睨み付ける周りの目が怖い。

半端ない。

あからさまに口に手を当てる程度なら、見ないようにすれば良い。

下を向いたり目をつぶっていれば良い。

いつ文句を言われるかが気になる。

文句を言われたら返しようがない。

咳をする僕が悪いんだから。

原因はどうであれ、咳をする僕が悪いんだから。

間違ってた

嚢胞が肥大化し過ぎて腎臓の膜を突き破ると思ってたのが間違っていたかも知れない。

昨日サイトを見ていて、嚢胞が肥大化し過ぎて腎臓を伸びさせるというのが書いてあった。

突き破るのは間違っていたかも知れない。

僕の場合、上は横隔膜から下は膀胱まで嚢胞がビッシリある。

それだけ腎臓がデカくなっているとは到底思えない。

どこかで腎臓を突き破っていると思い、突き破っていると表現した。

実は先週木曜日から、腎臓が伸びている痛みか分からないけど下腹部の鈍痛が続いている。

左だったり中央だったり様々。

脂汗が出るほどの痛み。

痛み止めは効かない。

いつまで続くか分からない痛み。

ひたすら我慢するしかない。

ツラいなぁ。
広告
ギャラリー
  • 今日も透析
  • 今日も透析
アーカイブ
カテゴリー