2020年03月

志村けん

大好きだった志村けん。

子供の頃から大好きだった。

いつも笑わせてくれた。

必ず戻ってくれると思っていた。

亡くなったのを知ったのは昨日お昼。

サイトを開いたら、トップに訃報の記事が。

絶句した。

声には出せなかったが、衝撃的だった。

コロナが憎い。

憎い。

何故薬が出来ないんだ。

何故遅いんだ。

国は何をやってるんだ。

あまりにも悲しい。

病院でも

とうとう透析に行っている病院でもマスク必須となった。

ホントヤバい。

マスク無くなったら自作マスクになる。

金曜日は病院から自作マスクをもらったけど、かなり小さかった。

けど、もらいものだから何も言えない。

マスクなんて作ったことないし。

病院でもらった自作マスクはキッチンペーパーだった。

さしずめ、そういったものになるだろう。

耳にかけるのは輪ゴムだった。

戸外にしていくには少々恥ずかしい。

作ってくださった方には大変申し訳ないけど。

そのうち、そういったマスクが見られるようになるのかなぁ。

また週末は

また週末はプログラミングだな。

活動自粛だし。

しかし、この拡がりヤバいなぁ。

いつ自分の身に降りかかるか分からない。

かかったら僕、ヤバいだろうなぁ。

生きていられるかなぁ。

かかったら、きっと一気に重篤になるだろうなぁ。

週末は部屋から出ないようにだなぁ。

いっぱい食料買い込んで。

買い占めじゃなく。

大変な世の中になったなぁ。

ちょっとしたこと

ちょっとしたことに喜びを感じたりすることがある。

例えば今朝のエレベーター。

降りるとき、開くボタンを押したままで、乗っている人に降りてもらい、最後に僕が降りるとき、降りる人全員からお礼を言われた。

日常良くやることだけど、降りる人全員からお礼を言われたのは初めてだった。

何となく嬉しかった。

やっぱり人に感謝されることは嬉しいし、素晴らしい。

自画自賛するつもりはないけど、感謝されることは良いことだと思う。

何かを求めて人に感謝されることをやることとは違う。

何も求めず何気ない行動で人に感謝されることが一番良いような気がする。

素晴らしい中学生

朝テレビを何気に観ていた。

スゴい中学生がいた。

マスクを大量にミシンで自作して老人ホームに届けたらしい。

材料費は、それまでお年玉とかを貯めてたお金を使ったらしい。

正に日本人の心意気。

素晴らしい。

買い占めに奔走したり、転売する人とかに教えてあげたい。

このことを聞いて恥ずかしいと思わないのか。

中学生に心意気を教えてもらうなんて、非常に情けない。

逆に中学生に教えなきゃいけないのに。

今一度、自らの言動を見直さなきゃと思う。
広告
ギャラリー
  • 今日も透析
  • 今日も透析
アーカイブ
カテゴリー