2020年09月

めちゃくちゃイテー

右足のクルブシあたりが痛い。

右足のクルブシあたりに数分間隔で穿刺してる感じ。

完全に何かが神経に触っている。

全然寝れなかった。

1〜2w前も同じところが痛くなり複数の病院に電話した。

たらい回しにあい、結局どこにも行けなくて我慢するしかなかった。

かかりつけの病院に電話したら近くの病院に行って下さいと言われ、かかりつけの病院に紹介してもらった以前通っていたクリニックに電話したら紹介した病院に行って下さいと言われ、以前通っていた整形外科に電話したらオベが始まるから無理ですと言われた。

翌日の土曜日に電話した整形外科に受診したら通風と言われた。

通風は透析を始める随分前になっていたから分かるけど、常時痛いし足を動かせない。

歩くなんて出来ない、痛みを我慢して無理やり歩くことは出来る感じ。

数週間に一度、数分間隔の痛みで歩ける。

何も言えなかった。

とにかく、めちゃくちゃイテー。

アプリの画面が真っ白

アプリケーションの画面が真っ白になった。

このpcは、以前msがめちゃくちゃなことをして被害を受けたやつ。

win7だったのに、WindowsUpdateをやったらwin10になってしまった。

気をつけていたつもりがミスってしまった。

クリーンインストールしてもwin10にしかならない。

パフォーマンスはガタ落ち。

一気に使えないpcになった。

画面が真っ白になって、もうお亡くなりになりそうかなと半ば諦めかけて昨夜寝た。

朝ブラウザを起動してみると、ネットワーク繋がってないというメッセージ。

良かった。

ネットワークが繋がってなかっただけだった。

にしても、アプリケーションが真っ白なんて。

メッセージ出しててくれたら良かったのに。

タクシー

タクシーって何で使いたいとき走ってなくて、使いたくないとき走っているんだろう。

僕はお金持ってないけど、急いで透析に行くとき、透析後血圧が下がってフラフラしてるときタクシーを使う。

どうしようもないとき使う。

急いで透析に行くとき、全然つかまらない。

間に合わないのに全然つかまらない。

そのうち、かなり遅れてバスが来る。

透析終わった後、タクシーはビックリするくらい走っている。

血圧が下がってフラフラしてるときは別だが、何ともないとき、バスを待っている僕の前にタクシーが停まったりする。

血圧が下がってフラフラするなんて一年に数回。

透析後のタクシーはイヤになるし、鬱陶しい。

にしても急いで透析に行こうとしてるとき一台も走ってないってどうかと思う。

緊張感

コロナに対する緊張感が薄くなっているような気がする。

ご飯を買いに行くとき、最近マスクをしてない。

買いに行く所要時間は5分程度。

どこかに5分程度なら大丈夫なんて考えがあるんだろう。

こういうのが危ないのかも知れない。

でも安心できるのは、弁当屋さんやスーパーは夜間というのもあり人が少ないし、僕以外マスクをしている。

それでも自分のため他人に移さないためにマスクしなくちゃいけない。

それが常識なんだろう。

今日からご飯買いに行くときもマスクしなくちゃなぁ。

人生って素晴らしい

どこかのアーティストが「人生って素晴らしい」と歌っていた。

一般の人にとっては、人生は素晴らしいものなのかも知れない。

悩みや辛さなど、イヤなことあるかも知れないが。

僕にとって、人生は辛さの割合が殆ど。

次から次に新しい病気が発症し、殆どが治療出来ないから、痛みがあっても「ひたすら我慢」しかない。

ある映画で「乗り越えられるハズだから神様は病気を与えた」的なことを言っていた。

神様に話せるなら話したい。

「僕に病気与え過ぎじゃないですか」

「毎日辛さしかないです」
広告
ギャラリー
  • 今日も透析
  • 今日も透析
アーカイブ
カテゴリー